トップのイメージ

トップのイメージ

トップのイメージ

SeedSeek Logo

見える化プロジェクト

  1. WEBとデータベース
  2. プレゼンテーション
  3. 書籍・レポート

研究プロジェクト

  1. 基礎研究
  2. 橋渡し研究
  3. 応用研究

コンセプト

ソリューションの一環として、Webやデータベースを使って顧客の皆さんの見える化をサポートいたします。

WEB プロジェクト

イメージ写真WEBサイトは、企業の情報をプレゼンテーションすることができる重要なツールです。顧客の皆様の要望に応じて魅力的なプランをご提案いたします。

Team WEBクリ8のご紹介

イメージ写真Team WEBクリ・エイト*(Webクリ8)の作品を紹介するページです。チームでは、現在ボランティアでいくつかのWEBサイトを作成しています。このページでは、チームのメンバーがこれまでに作成した作品を掲載しています。SeedSeekは、このチームを応援しています。チームの作品をご覧ください(右の写真をクリックするとTeam WEBクリ8のご紹介サイトが表示されます)。

*Team WEBクリ・エイト(Webクリ8)とは、東京都の職業訓練を受けた作り手集団。SOHOなど自由な働き方を模索しながら、プロ集団を目指して活動中の組織です。チームは、LINE、SKYPE、Dropboxを使い時空を超えた働き方を模索しています。すでにいくつかの作品が、このような自由な仕事のスタイルのなかで生まれています。チームへのご支援のほど、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

ベンチャーデータベース プロジェクト

イメージ写真先端技術への近道は、特化した技術を有するベンチャー企業へアプローチすることです。SeedSeekでは、創業以来、ベンチャー企業の調査を通して、大手製薬企業へのベンチャー情報をデータベースを通して提供してきました。

実際に本製品を利用されているお客様の声として、大手製薬企業で国内外のアライアンス担当としてご活躍のAさんにお話を伺いました。今回指摘していただいている改善点は、会社をあげて取り組んでいきたいと考えております。

導入事例 「私のアライアンス分析パートナー」

-導入検討の背景-

製薬企業には国内外の多くのバイオベンチャーの皆さんが弊社を訪問されます。
そのような訪問管理やその技術情報管理のために情報活用ツールが必要です。

自ら既存のソフトを用いてツールを作成し利用していたのですが、トラブルのためにデータが消失したり、そのための対応に余計な時間が必要となり、本来の業務であるアライアンス相手の分析などに十分な時間を割けなくなる問題が発生していました。

本ツールの説明を頂いたときに、自社の情報の活用に利用できるかもしれない思い、導入の検討を開始しました。自社情報の活用ツールとして利用できる可能性だけではなく、SeedSeek社で収集している情報も別サービスではあるものの利用できるということでした。自分たちで集めた情報を補完する目的で活用できるからです。

-意外と便利な機能-

実際に利用してみますと、弊社が収集する情報を簡便に整理できる(電子ファイルもドラッグアンドドロップで管理できる)ことと、その入力情報をSeekSeekから提供される情報とが色分けという形で共存できるのも便利な機能でした。アライアンス先を分析するときに、SeekSeekの情報を参考意見として利用できるからです。特に、欧州などの入手しにくい技術情報などもわかりやすく整理されているのも魅力です。また、企業訪問などのプロセス管理を持っているのも便利な機能です。

-今後の活用-

コンテンツに関しては、はっきり言ってまだまだ不十分です。今後充実していただけるものと信じております。ただアプリケーションとコンテンツは、今後も私たちのニーズも考慮に入れながら開発して頂けるということですので、一緒に育てていくというスタンスで、会社のアライアンス戦略に活用していきたいと思います。

-産学官連携への応用-

業務上、産学官連携にも関与しているのですが、私たち企業側だけでなく、大学や地方自治体側での情報整理に役立つのではないかと思います。コンテンツ情報を利用して自分たちの技術を分析したり、目利きを育てる目的にも利用できるのではないかと考えています。最近大学やベンチャー企業でも導入されたと聞いていますので、実際にそのような活用が始まっているものと見ています。

以上

(本プロジェクトは2006年に完了しました。長い間、ご利用頂きましてありがとうございました。)

トップへのボタン