トップのイメージ

トップのイメージ

トップのイメージ

SeedSeek Logo

見える化プロジェクト

  1. WEBとデータベース
  2. プレゼンテーション
  3. 書籍・レポート

研究プロジェクト

  1. 基礎研究
  2. 橋渡し研究
  3. 応用研究

コンセプト

最新の活動内容をお伝えします。セミナー・講義・イベント、就職情報他、最近の活動情報をお伝えいたします。

WEBサイト、再構築のお知らせ 2012年11月21日

イメージ写真WEBサイトを新たにスタートいたしました。長い間ご迷惑をおかけいたしました。新WEBサイトから各種の情報を発信いたしますので、どうぞよろしくお願いいたします。

久留米リサーチ・パーク国際セミナー「国際治験の現状」 2012年11月15日

イメージ写真久留米リサーチパーク国際セミナー「国際共同治験の現状」におきまして、演者の一人として講演します。講演のタイトルは、「国際共同治験におけるプロジェクトマネジメント」です。
日時:2012年12月15日 14:00-17:25
場所:JR博多シティ10F 会議室
主催:久留米リサーチ・パーク(久留米高度先端医療開発クラスター)
(九州大学ARO次世代医療センター・臨床研究認定更新講習会)

リンク先
久留米リサーチ・パーク
http://www.kurume-mrc.jp/jnews.php?n=00033

九州大学ARO次世代医療センター・セミナー
http://gt.med.kyushu-u.ac.jp/app/modules/seminar/...

東京サテライトオフィスを開設しました 2012年11月10日

東京駅前(東京・日本橋)にサテライトオフィス(Wi's Square内)を開設しました。

国際化プロジェクト:インドの大学のアドバイザーに就任しました 2012年4月

イメージ写真インド・ジャイプール・ビヤニ女子大学のアドバイザーに就任しました。写真は、2009年招待講演を受けた際に弊社役員が学校を訪問した際に、セレモニー受けている様子が、地元の新聞記事になった時のものです。
http://www.biyanicolleges.org/

国際化プロジェクト:ペーパーバックス 「読者の声」について 2009年5月27日

SeeddSeek 日本のビジネスマナーへ頂いた「読者の声」をアップいたしました。頂いたご意見は、新企画の参考にさせていきたいと考えております。どうぞよろしくお願いします。

「90で分かる日本のビジネスマナー」を読んで…
この本は大学の先生から薦められました。内容はとても読みやすく、日頃気になっていた丁寧な日本語の表現やマナーが分かりやすく書いてありました。また、心構え、接し方など基本的過ぎて誰も教えてくれないようなところまで、外国の人が一人でもマスターできるような親切な説明があってうれしく思いました。

あらゆる場面で、お客さんを接待する、電話に出る、初めて会う人と名刺を交換する際等、ビジネスマナーに従って行動し丁寧な日本語を話さないといけない時があります。私は、この本を辞書代わりに、その時必要な部分を読んで相手に失礼の無いようにイメージトレーニングをしながら活用しています。

綺麗なマナーを身につけることは、仕事で逢う相手にもよい印象を与えることはもちろん、その笑顔を見た自分自身の満足にも繋がることに違いありません。この本を書いてくださった綱島さんや薦めていただいた大学の先生に感謝の気持ちをお伝えします。 (日本在住留学生)

国際化プロジェクト:日本のビジネスマナー4カ国語版が日本経済新聞に紹介されました 2008年12月16日

イメージ写真イメージ写真SeedSeekの国際化プロジェクト・日本のビジネスマナー4カ国語版が日経新聞に取り上げられました(2008年12月16日版)。日本の国際化に対するSeedSeekのささやかな試みですが、日本で生活する海外の皆さん、ならびに日系企業で就業を希望 あるいはされている皆さんの日本のビジネス社会へのエントリーをサポートする本です。

本書籍は、日本での生活や、日本とのビジネスに興味を持つ世界中の人々に読んで頂きたいと考えておりますが、日本人の学生や社会人にも役立つ内容です。ぜひとも多くの方々に読んで頂き、日本における円滑なビジネスコミュニケーションに利用して頂きたいと考えております。どうぞよろしくお願いします。

言語は、日本語、英語、中国語、韓国語です。日本語版も用意してありますので、就職活動あるいは社会人としての心得を学ぶ目的にご利用ください。

国際化プロジェクト: ペーパーバックスの発刊 第一弾ビジネスマナー書 2008年12月16日

SeedSeekは、「軽くてシンプル」「読んで役に立つ」をコンセプトにペーパーバックスを発刊します。

第一弾として、日本で生活あるいは日系企業で働く国内外の皆さんを対象に、日本のビジネス・マナーに関する本を4ヶ国語(日本語、英語、中国語、韓国語)で出版しました。

本書籍は、日本での生活や、日本とのビジネスに興味を持つ世界中の人々に読んで頂きたいと考えておりますが、日本人の学生や社会人にも役立つ内容です。ぜひとも多くの方々に読んで頂き、日本における円滑なビジネスコミュニケーションに利用して頂きたいと考えております。どうぞよろしくお願いします。

「BioTsukuba 会員ガイドブック」のお知らせ 2007年2月26日

イメージ写真BioTsukubaから会員ガイドブックが発行されました。SeedSeekもメンバーとして紹介されています。

BioTsukubaとは、茨城県とつくば研究支援センターが運営するつくば地区を中心としたバイオに関連する企業、研究機関、研究所および個人研究者の皆様が、人と情報のネットワークを構築し、これを基に新たな事業または産業の創生を目的とした会員参加型の産学官ネットワークです(BioTsukuba HP より)。

BioTsukuba会員ガイドブック
http://www.bio.tsukuba-tci.co.jp/pdf/BioTsukuba_guidebook0702.pdf

BioTsukubaのサイト
http://www.bio.tsukuba-tci.co.jp/index.html

国際化プロジェクト: Cutting Edge Biotech News Germanyが、日刊工業新聞に掲載されました 2008年9月24日

イメージ写真SeedSeekの海外バイオ技術情報誌 Cutting Edge Biotech News Germany が、日刊工業新聞に取り上げられました(2008年9月24日20面)。

本誌を通して、日本ではあまり知られることがないドイツのバイオ情報を紹介します。日本における国際化の一助としていきたいと考えています。

国際化プロジェクト: 世界のバイオ・医薬三大拠点のひとつであるドイツのバイオ・医薬ニュースを発行 2008年3月20日

SeedSeek社は、このたびドイツシュタインバイス財団バイオテクノロジー部門の協力により、要望が多かったドイツにおけるバイオ・医薬情報を、2008年4月より毎月日本語でまとめて顧客の皆様へ届けるサービスを開始することにいたしました。注目される新技術、ベンチャー企業、研究に加え法的な動きについてレポートしていきます。

ドイツは世界のバイオ ・医薬分野の重要な研究拠点でありながら、言葉の問題などにより、なかなか情報収集が難しい状況がありました。本サービスを通してドイツの現状の把握、さらにはドイツにおけるバイオ・医薬のビジネス・パートナーを探すツールの一つとしてご利用頂けるものと考えております。

なおニュースレターで取り上げた企業に関しては、今後SeedSeekが提供 している情報活用ツールに収載してゆく予定ですので、こちらの情報ツールもあわせてご利用ください。

またドイツ企業等への訪問をご希望される企業の皆様 には、弊社がドイツ企業との現地での訪問アレンジをサポートするサービスもござい ます。弊社の現地企業訪問アレンジサービスは、これまでにご利用された顧客の皆様には、たいへん好評を頂いておりますので、こちらのサービスもあわせてご利用ください(日本語通訳も手配致します)。

人材募集:ジュニア・サイエンティスト募集 2007年7月9日(募集は終わりました)

SeedSeekでは、バイオ・医薬・医療関連技術調査の管理、調査、各種サポートを実施するジュニア・サイエンティストを募集します。業務上バイオの知識が必要となるため工・理・薬・医系大学(院)卒で、つくば研究支援センターへ通勤できる人が対象です。

調査およびその管理が主な業務ですが、スタートアップ企業ならではの各種の業務を経験できます。これらの業務に積極的にチャレンジできる人を募集します。募集の詳細はご連絡ください。

株式会社SeedSeek 採用担当

人材育成:2006年夏休みに実施したインターンシップ内容について 2006年9月1日

イメージ写真この夏のインターンシップの内容をご紹介します。

この夏のインターンシップでは、海外留学中の大学生を受け入れました。国際研究学園都市 つくば へのSeedSeek社の移転と重ね、スタートアップ時期に必要となる各種の業務 「無から有を作り上げる」プランを実施しました。

参加者は、新オフィスの事務用機器の購入・組み立て・導入から、IT関連作業環境の整備など、椅子ひとつしかなかった部屋を効率的に作業ができるオフィスへと作り変え、「無から有を作り上げる」業務を主となり積極的に参加しました。さらに新プロジェクトにも参加し、角度の異なる意見の提案及び実施など、プロジェクト運営にも積極的に取り組みました。

また今回は、SeedSeek社内での体験にとどまらず、大学・公的機関の研究所やバイオベンチャー研究所などの見学にも積極的に参加し、実務上の体験を幅広く様々な形で経験しました。

国際研究学園都市 つくば へ本社を移転しました  2006年8月4日

イメージ写真SeedSeekは、業務効率化を目的に本社をこの7月に東京虎ノ門から *つくば研究支援センターへ移転しました。つくば研究支援センターは、産学官の研究拠点および国際研究拠点であるつくば研究学園都市の中心に位置しています。今後は日本最大の研究クラスターである つくば において、本格的に活動を開始します。

*つくば研究支援センターのホームページはこちらです。
http://www.tsukuba-tci.co.jp/

人材育成:インターンシップ / Internship:社団法人日本カール・デュイスベルク協会(ドイツ)から受け入れた独メルク社のラウラ・セザン氏のレポート 2006年1月12日

イメージ写真<インターンシップ感想>

氏名:ラウラ・セザンさん
所属:ドイツ製薬企業 Merck社(ダルムシュタット)
訓練職種:オフィスコミュニケーション専門職

私、ラウラ・セザンはドイツのメルク社の職業訓練生です。このたび、ドイツ連邦教育研究省、公益法人InWEnt(国際向上教育・開発協会)、社団法人日本カール・デュイスベルク協会(※1)が2000年より毎年実施している「日独職業訓練生・若手社員交流事業」により8週間日本に派遣され、5週間、株式会社 SeedSeek、株式会社メディビックで充実した企業研修を受けさせて頂きました。

9月25日、ドイツ全土から集まった15名の研修生と共に私はフランクフルトから東京へと飛び立った。8週間の日本滞在のうち5週間、私たちは日本企業で研修を受けることになっていた。日本に到着した最初の週はオリンピックセンターで過ごし、オリエンテーションを通じて日本の様々なことを学んだ。2週間目は京都、広島、福岡を訪問する研修旅行だった。奈良の寺院や宮島を見学する機会もあった。宮島と福岡で中学校と高等学校を訪問し、京都では日本の家庭を訪問し、私たちは日本の文化や生活様式をとても詳しく勉強できた。
 研修旅行が終わり、月曜日から株式会社SeedSeekと株式会社メディビックで私の日本企業研修が始まった。SeedSeekの竹本社長、メディビックの橋本社長を始め私の担当窓口となっていただいた石川さんや社員の方々が私をとても温かく迎え入れてくださり、おかげですぐに打ち解けることができた。私が会社にできるだけ早く慣れるようにと、社員全員に私を紹介してくださった。

私は本当にラッキーだと悟った。というのも、社員の方々は英語が堪能で、とてもよく私を気遣ってくれたからだ。そして、週末には伝統的な結婚式にも招待して頂いた。2週目には私のために歓迎パーティを開いてくださったし、社員の方々は私を鎌倉や東京の観光名所に連れて行ってくださった。さらに私が日本に慣れ親しめるように、昼食は毎回、別の方と食べる機会を与えてくださった。このような親切なご対応のおかげで、私はスムーズに研修でき、日本に対する違和感を持つことなく、楽しく過ごせた。

研修期間中に私は4つの大きなプロジェクト(課題)を任された。そのうちのひとつは、ドイツの製薬会社の現在の経済状況に関するプレゼンテーションを準備することだった。このプレゼンテーションは、研修の最後にあたって、選ばれた社員の方々の前で発表させて頂いた。二つ目は、SeedSeek社のホームページを英語に翻訳することだった。これは私にとってはとてつもないチャレンジとなった。その理由は日本語のページしかなかったからだ。私の三つ目の大きなプロジェクトは、ドイツのシュタインバイス財団に関する学習だった。この財団はSeedSeek社と協力関係にあり、SeedSeek社の商談の際にシュタインバイス財団を紹介しなければならないので、そのための報告書を私は作成した。そして私に与えられた四つ目の大きなプロジェクトは、会社の社長秘書のお手伝いだった。

最後に、私はメルク社、InWEnt、NCDG、さらに私を受け入れてくださった株式会社SeedSeekと株式会社メディビックの両社とその社員の皆様に心から感謝いたします。

私は日本で、生涯忘れられない、多くのことを学べる、本当に素晴らしい日々を過ごせました。日本滞在は私の個人的、そして職業上の今後の発展に大きな影響を及ぼすでしょう。本当にありがとうございました。

※1 社団法人日本カール・デュイスベルク協会は、日本とドイツをはじめとする諸外国との間で職業教育分野での国際交流事業を展開しています。主に外国人研修生の受入、日本人研修生の派遣、視察団交流を行っています。

ホームページを開設しました 2005年10月11日

イメージ写真SeedSeekのホームページを開設いたしました。どうぞよろしくお願いいたします。

トップへのボタン